2017/12/23 08:33

大晦日はダンシング「第九」!?映画館で“踊るコンサート”を楽しもう!

奇跡的なコンサート「第九交響曲」。総勢350人に及ぶ壮大なステージは圧巻!/[c]Fondation Maurice Bejart, 2015  [c]Fondation Bejart Ballet Lausanne, 2015
奇跡的なコンサート「第九交響曲」。総勢350人に及ぶ壮大なステージは圧巻!/[c]Fondation Maurice Bejart, 2015 [c]Fondation Bejart Ballet Lausanne, 2015

年末におなじみのメロディと言えば、ベートーヴェンの「第九」(交響曲第9番)。日本では年の瀬の風物詩として、演奏や合唱のコンサートが数多く企画される“お宝”クラシック音楽だ。この楽曲とダンスを融合した貴重な企画が東京で公演されていたのをご存じだろうか?映画『ダンシング・ベートーヴェン』(12月23日公開)は、2014年に実現した“踊るコンサート”「第九交響曲」の東京公演を追ったドキュメンタリーだ。

■ 実現が困難だった‟踊る第九公演”

1964年、ブリュッセルのシルク・ロワイヤルにて初演された「第九交響曲」。天才振付家モーリス・ベジャール率いる20世紀バレエ団が踊り、20世紀バレエ史上に残る傑作と謳われた伝説のステージだ。世界各地で話題になるが、1978年の上演後、ベジャールにより封印され、2007年の彼亡き後は、再演不可能な幻の作品とされてきた。80人余の優秀なダンサーが不可欠な上に、オーケストラとソロ歌手、合唱団の総勢350人に及ぶアーティストを必要とする大規模な舞台のため、長年上演が実現しなかったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >