2017/12/27 17:12

HKT48と映画監督たちが初タッグ!「魅力的で料理し甲斐がある」

兒玉遥が奥アマゾンからやってきた少女を演じる横浜聡子監督による『トチカコッケ』/[c]AKS [c]UNIVERSAL MUSIC LLC
兒玉遥が奥アマゾンからやってきた少女を演じる横浜聡子監督による『トチカコッケ』/[c]AKS [c]UNIVERSAL MUSIC LLC

12月27日発売のHKT48の1stアルバム「092」。その映像特典として企画されたのが、48人の監督が全メンバー48人それぞれのために短編を撮り下ろした「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」。12月15日に行われた先行上映会後に、登壇したメンバーの宮脇咲良、兒玉遥、松岡はな、監督の清水崇、横浜聡子、池田千尋による座談会を急遽開催。舞台挨拶では語れなかった貴重なエピソードも飛び出した!

■ 朝から黒塗りのアマゾン少女役は恥ずかしかった!?

――監督のみなさんに伺いたいのですが“HKT48のメンバーで誰を撮影するか?”は事前に決まっていたのですか?

横浜「はい。私の作品は最初から兒玉さん主演と決まっていました」

池田「私は『どのメンバーがいいか希望を出してほしい』と告げられ、(松岡)はなちゃんを第一希望にしたら、そのまま決まりました」

松岡「(笑顔で拍手しながら)ありがとうございます!」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >