2018/01/04 17:46

2018年も人気衰えず!?紳士、哲学系、エロ、超人etc...実は良作揃いのクマ映画ナビ

紳士なクマが活躍する『パディントン2』がまもなく公開/[c]2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.
紳士なクマが活躍する『パディントン2』がまもなく公開/[c]2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

“リラックマ”や“くまモン”など、巷に大量のクマキャラが存在するなか、最近の映画界ではクマキャラが大活躍する人気作品が多い。1月19日(金)公開の『パディントン2』を始め、ヒット作が揃う“クマ映画”の魅力を探ってみよう。

■ パワーアップして帰ってきたパディントン

南米のジャングルからやってきた、礼儀正しく“紳士すぎる”モフモフのクマ、パディントン。イギリスの児童書「くまのパディントン」を実写映画化した、『パディントン』(14)とその続編『パディントン2』は世界中で高い評価を獲得している。

おっちょこちょいで、誰にでも親切なパディントンが巻き起こす珍騒動は、一秒一秒が楽しく、観る者をハッピーな気持ちにしてくれるほか、“見かけの異なる相手を受け入れる”という強いメッセージ性も。最新作では、ヒュー・グラント演じるクセの強い悪役キャラも加わって、さらにパワーアップ!

■ 哲学的なプーさんとエログマなテッド

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >