2017/12/26 10:44

メーガン・マークル、キャサリン妃をお手本にファッション改革?

メーガン、王室メンバーが揃う場へデビュー/写真:SPLASH/アフロ
メーガン、王室メンバーが揃う場へデビュー/写真:SPLASH/アフロ

20日、英王室恒例のクリスマスランチに、メーガン・マークルが出席したと報じられた。王室メンバー全員が揃う場への初参加だったこともあり、メーガンのメイクやファッションにも、微妙な変化が見られたようだ。3週間前の婚約会見時との違いを美容専門家が分析している。

メイクに関しては、肌色を普段よりブロンズに近づけ、頬骨には温かみのあるブロンズカラーとローズピンクのチークを使用。いつも唇はヌードカラーで自然な色味だが、今回はチークと同色のローズピンクで、グロッシーに仕上げている。また、自然な感じだった太眉は、細くシャープに整えられていた。

元々カーリーヘアのメーガンだが、今回のヘアは、いつもより更につややかなさらさらストレート。ケラチン・トリートメントや、特に強いくせ毛用のリラクサーなどのトリートメントを1~2時間かけて行ったのちに、アイロンなどでストレートに仕上げているらしい。

注目を集めたファッションは、キャサリン妃も利用したことのあるロンドンのブランド「セルフ・ポートレイト」のワンピースドレスで、値段は300ポンド(約4万5千円)。もちろん、報道後に即完売したと伝えられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >