2017/12/26 21:00

マジンガーZの「メカとして“改善”していく素晴らしさ」前田建設ファンタジー営業部が解説

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の親子特別試写会が開催
『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の親子特別試写会が開催

伝説のロボットアニメをスクリーンに復活させた『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』(18年1月13日公開)の親子特別試写会イベントが12月26日に角川神楽座で開催され、前田建設ファンタジー営業部の岩坂照之、映画評論家の杉山すぴ豊が登壇した。

前田建設工業では2003年より、アニメ、漫画、ゲームといった空想世界に存在する、特徴ある建造物を本当に受注し現状の技術および材料で建設するとしたらどうなるかについて工期、工費を含めて検討するウェブコンテンツ“ファンタジー営業部”を開設。独自の視点で建設業界、アニメを分析するコンテンツとして、人気を博している。

以前、前田建設ファンタジー営業部では「マジンガーZの格納庫を作るとしたら?」という見積もりも出しており、岩坂によると「14、5年前に出しましたが、72億円でした」とのこと。建設業に携わる者としても、『マジンガーZ』には「今の仕事に就く上でもかなり影響を受けている」そうで、「子供の頃に、これだけ大きなロボットや機械ができるかもしれないと思わせてくれたことは重要だった」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >