2017/12/31 17:00

『アナ雪』短編から細田守作品まで、2018年公開の注目アニメ映画は?

2018年春までに劇場公開予定のアニメーション映画タイトルはご覧の通り!
2018年春までに劇場公開予定のアニメーション映画タイトルはご覧の通り!

2017年は『怪盗グルーのミニオン大脱走』が興収73億円を超えるヒットで今年公開作では2位の記録を達成したほか、『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』がシリーズ最高興収となる68億7000万円を記録。この他にも、『劇場版 KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』(公開中)といった人気シリーズの劇場版が約50館前後と小規模での公開ながら、動員ランキングをにぎわすなど、アニメ映画の強さを見せつけた年だった。それでは、2018年はどんな作品が控えているのか?気になる話題作をピックアップして紹介する。

■ アニメファン以外にも注目はやはりこの作品!

アニメファン以外からも大きな注目を集めるのが、『アナと雪の女王』のキャラクターたちが活躍する『アナと雪の女王/家族の思い出』(3月16日公開)だろう。『リメンバー・ミー』と同時公開される本作は、アナとエルサが初めて迎えるクリスマスを描くもので新曲も披露される。ディズニー/ピクサー作品の同時上映の短編としては史上最長の22分というファンにはたまらないそのボリューム感も話題となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >