2017/12/31 16:15

マット・デイモンのカメオ出演反対!セクハラへの見解を受け約25000人が抗議

マット・デイモンにもセクハラ問題の余波が…/写真:SPLASH/アフロ
マット・デイモンにもセクハラ問題の余波が…/写真:SPLASH/アフロ

今年ハリウッドに吹き荒れたセクハラスキャンダルは、芸能界のみならず一般社会にも広がりを見せ、新たな告発も次々と噴出している。そんな中、俳優のマット・デイモン(47)がセクハラについて発した見解が問題視され、彼の出演反対運動にまで発展中だ。

ことの発端は、ビジネス・インサイダーのインタビューだった。性暴力を訴えられている同僚との仕事について尋ねられ、マットは「ケース・バイ・ケースで考える」「業界の中にいる腐った奴は1パーセントで、あとは善人だよ」などと答え、問題を過小評価しているととられてしまった。

また、ABCテレビに出演した際は「誰かのお尻をポンと叩くのと、レイプや子供への性的いたずらでは、全然レベルが違うだろう?どちらも撲滅しなきゃいけないことに違いはないけど、一緒にしちゃいけないだろう?」と、深刻度の違いについて何度も強調し、多くの人の逆鱗に触れてしまった。

更に、セクハラ問題で最初に告発を受けた大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン氏が、マットの出世作『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(97)のプロデューサーだったことまで注目され「同業者のセクハラを黙認していた」との嫌疑をかけられる羽目に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >