2017/12/31 12:00

染谷将太、2017年ベストムービーは?北京で語る“これまで”と“これから”

染谷将太が選ぶ2017年ベストムービーは、あの話題作!
染谷将太が選ぶ2017年ベストムービーは、あの話題作!

幅広い役を演じ分け、映画によって様々な顔を見せる染谷将太。2001年『STACY』でのスクリーンデビュー以後、ヴェネチア国際映画祭で最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した出世作『ヒミズ』、前後編合わせて35億円以上の大ヒットとなった主演作『寄生獣』を含め、25歳の現在までに出演した映画は優に50本を超える。

また染谷は10代の頃から名画座に通いつめ、その鑑賞眼から映画雑誌に寄稿するなど映画通として知られるが、今年のベストムービーは何だったのだろうか。

主演作『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』(日本2018年2月24日公開)のワールドプレミアのため中国・北京入りしていた染谷は、12月18日、昼間でも氷点下となる寒さのなか市内の景勝地である景山公園を訪れていた。頂上まで続く階段で上がった息を落ち着かせながら北京の街並みを眺める彼に尋ねてみた。

「今年ベストですか。うーん…あまり本数を観れていないんですけど『ベイビー・ドライバー』ですね」と、染谷自身ファンだと公言するエドガー・ライト監督が、音楽とカーアクションの融合に挑んだ話題作をチョイス。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >