2018/01/01 12:00

森川葵、2018年の目標は“チャレンジ!チャレンジ!”

『嘘八百』に出演した森川葵
『嘘八百』に出演した森川葵

中井貴一と佐々木蔵之介がW主演を務めた大人の青春コメディ『嘘八百』(18年1月5日公開)で、中井と親子役を演じた森川葵。森川は主演の2人について「立っているだけで色気があり、とにかくカッコいいんですが、今回はそれだけじゃないんです」とうっとりとした表情を見せる。

『嘘八百』の舞台は、千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。イカサマ古物商・小池則夫(中井貴一)と、陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)が、“千利休の幻の茶器”を発見したという嘘八百を仕掛け、一獲千金を目論む。森川はどこか醒めた目線で父を見ている娘・いまりを演じた。

「貴一さんや蔵之介さんが演じるのはだらしない父親ですが、頑張る時は頑張るという姿がカッコいいです。自分たちのやりたいことを見つけ、それに向かって必死になっていく姿が素敵です」。

辛酸をなめてきた小池だが、ある日一発逆転の巧妙な策を思いつく。それを受けた野田は本気スイッチが入り、鬼気迫る表情で土を練っていく。メガホンをとったのは、『百円の恋』(14)の武正晴監督だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >