2018/01/08 20:58

ドリュー・バリモア、異常だった子役時代を語る

現在シングルマザーとして奮闘中のドリュー・バリモア/写真:SPLASH/アフロ
現在シングルマザーとして奮闘中のドリュー・バリモア/写真:SPLASH/アフロ

『E.T.』(82)の子役でブレイクして以来、女優として第一線で活躍を続けているドリュー・バリモア。現在はシングルマザーとして、長女オリーブと次女フランキーの育児に奮闘中のドリューが、ドラマ「サンタクラリータ・ダイエット」のセカンド・シーズン開始を前にインスタイル・マガジンの2月号に登場。自らの子供時代について振り返っている。

「母は6歳の私に“ちっちゃな80歳のお婆ちゃん”みたいな格好をさせていたわ」ドリューの母ジェイドはしょっちゅう街に出て、生後11か月から子役街道を歩んできた娘を連れ回していたという。

ある写真には、大人たちのパーティの中に混じり、一人だけレオタード姿の幼いドリューが写っている。「家の中で撮影した写真が全然ないの。いつも外出させられてたから」「おかしなものね。今は私を家から追い出すのに、てこでも使わなきゃいけないぐらいなんだから!」

14歳の時、ドリューは裁判所に訴えを起こし“毒親”だった母からの法的な独立を勝ち取った。「若い頃から、プロフェッショナルな環境の中で生きて、その中で死にたいと、過剰なほど熱く思ってた。それが私の経験のすべてだったから」「私には家族がいなかった。覚えている限り、私はずっと働いてたわ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >