2018/01/11 12:00

カンヌの歴史を変えたソフィア・コッポラ最新作で、コリン・ファレルが“女の園”を惑わせる!?

女性監督として56年ぶりにカンヌ国際映画祭監督賞に輝いたソフィア・コッポラの最新作『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』/[C]2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
女性監督として56年ぶりにカンヌ国際映画祭監督賞に輝いたソフィア・コッポラの最新作『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』/[C]2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

『ヴァージン・スーサイズ』(99)や『マリー・アントワネット』(06)など独特の色彩美と繊細な心理表現で絶大な支持を集めるソフィア・コッポラ監督が、第70回カンヌ国際映画祭で女性監督として56年ぶりに監督賞を受賞した最新作『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』(2月23日公開)。洗練されたデザインのポスターと、緊迫感あふれる予告編が同時に解禁された。

本作は、過去にクリント・イーストウッド主演で映画化されたことがある、トーマス・カリナンの小説「The Beguiled」を女性視点で描きだした愛憎スリラー。南北戦争下のアメリカ南部を舞台に、女性7人が暮らす世間から隔絶された寄宿学校に、北軍の負傷兵が訪れることから物語がはじまる。

この度公開されたポスタービジュアルは、これまでのソフィア作品のイメージから一転、白を基調としたデザインの中で主要キャストであるニコール・キッドマン、キルスティン・ダンスト、エル・ファニングの3人がそれぞれ違う方向に視線を送っている意味深なデザイン。傍らにはひっそりとコリン・ファレルの姿があり、彼を覆うレースカーテンには鮮やかな血の跡も描かれているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >