2018/01/10 08:00

予想が難しい!?ハリウッド大作とアニメ両極が支持される日本の映画ランキング

リピーターを増やし、見事4週連続の1位となった『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』/[c]2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
リピーターを増やし、見事4週連続の1位となった『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』/[c]2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

いよいよ2018年の幕が開け、2週にわたりTOP10作品に入れ替わりのなかった映画動員ランキングにも大きな変動があった。

■ 『SW』の連勝なるか!?対抗馬はヒット作『キングスマン』の続編

日本でもスマッシュヒットとなったスパイアクションの続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、土日2日間で動員22万4000人、興収3億3000万円を突破。惜しくもランキングでは2位となったが、ファンの期待を裏切らなかったようで、前作『キングスマン』(14)の公開3日間の2倍以上もの興収を記録した。

12月15日に公開されて以来快進撃を続ける『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、土日2日間で動員22万8000人、興収3億4300万円を記録し、4週連続の首位に輝いた。累計興収は、すでに61億円を越え、累計動員数は410万人を突破。6日には千葉県舞浜のシネマイクスピアリで応援上映が開催され、ライトセーバーの持ち込みやコスプレはもちろん、上映中の歓声や声援もOKという特別企画に、ファンは大いに盛り上がった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >