2018/01/13 16:00

手の平サイズから1メートル超えまで、お年玉で手に入れたいフィギュア5選!

1/2サイズのHDミュージアムマスターライン バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ワンダーウーマン(24万2900円)。関節などが動かないスタチューと呼ばれるもの/TM & [c]DC Comics.(s16)
1/2サイズのHDミュージアムマスターライン バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ワンダーウーマン(24万2900円)。関節などが動かないスタチューと呼ばれるもの/TM & [c]DC Comics.(s16)

お正月も10日をすぎ、手に入れたお年玉でなにを買おうか悩んでいる人がいたら、映画作品のフィギュアをおすすめしたい!ここでは編集部が選んだオススメの5種類のフィギュアをご紹介。

■ 『パシフィック・リム:アップライジング』の巨大ロボが早くも登場!

まずは2018年の注目作から2種類。ロボットと怪獣のバトルを描いた『パシフィック・リム』(13)の待望の続編、『パシフィック・リム:アップライジング』(4月公開)に登場する新型イェーガーのフィギュアがバンダイから2月に発売される。

こちらのジプシー・アベンジャーは『スター・ウィーズ/最後のジェダイ』のフィン役でもおなじみのジョン・ボイエガが搭乗する機体だ。前作の主役機、ジプシー・デンジャーを彷彿させるデザインで、手首をつけ替えることで2種類の武器の発動時も再現できる。

■ 懐かしの超合金でマジンガーZがフィギュア化

永井豪の不朽の名作『マジンガーZ』のその後を描く『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』(1月13日公開)。マジンガーZがバンダイのMETALBUILDシリーズから2月に発売される。かつて超合金のマジンガーZを持っていたという人には懐かしいだろう。超合金シリーズのノウハウを生かしつつも、手足の可動域も大きくさまざまなポージングがとれるフィギュアになっていて、往年のファンなら、絶対に手に入れたくなるはず。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >