2018/01/11 16:00

『伊藤くん A to E』の岡田将生に木村文乃が「悲鳴が上がるような怖さがあった」

『伊藤くん A to E』で岡田将生と木村文乃が初共演
『伊藤くん A to E』で岡田将生と木村文乃が初共演

柚木麻子の同名恋愛小説を実写映画化した『伊藤くん A to E』(2018年1月12日公開)で初共演した岡田将生と木村文乃。メガホンをとったのは、2人が心から信頼するという廣木隆一監督だ。イケメンだが自意識過剰な勘違い男“伊藤くん”と、毒舌な脚本家・矢崎莉桜として、真っ向から対峙する人物を演じた2人が、廣木組の現場を振り返った。

本作は、女子からするとかなり痛い男・伊藤くんと交流する5人の女の恋心や苛立ち、嫉妬、執着、優越感などを赤裸々に描いた恋愛ミステリー。ドラマ化もされた本作は、ヒリヒリとしたリアルな恋愛のやりとりが女子たちの共感を呼んだ。

岡田は共演してみて木村の印象が変わったそうだ。「最初は立ち姿がきれいで、凛としたクールなイメージがありました。あまりしゃべらなさそうな方だと勝手に思っていたんですが、けっこう話していただけて、良かったなとほっとしました(笑)。対峙する役でしたが、すごく安心感がありました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >