2018/01/12 08:00

“ディカプリオ以来のスター”が初主演!美しすぎる初恋映画『君の名前で僕を呼んで』とは?

22歳の新鋭ティモシー・シャラメはアカデミー賞の歴史を塗り替えることができるのか?/[c]Frenesy, La Cinefacture
22歳の新鋭ティモシー・シャラメはアカデミー賞の歴史を塗り替えることができるのか?/[c]Frenesy, La Cinefacture

現地時間1月23日(火)にノミネートが発表される第90回アカデミー賞。空前の激戦が予想されている今年の有力作品の中で、最も早い段階から注目を集めていたのが『君の名前で僕を呼んで』(4月公開)だ。

物語は1983年の夏、北イタリアの避暑地で家族と過ごしていた17歳の少年エリオが、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会うことから始まる。同じ時間を共にしながら次第に惹かれ合っていく2人の6週間の恋模様を、絵画のように美しい情景の中で描き出していく。

『ミラノ、愛に生きる』(09)や『胸騒ぎのシチリア』(15)などで知られるイタリア人監督ルカ・グァダニーノがメガホンをとり『眺めのいい部屋』(86)や『日の名残り』(93)など文芸映画の名作を生みだした巨匠ジェームズ・アイヴォリーが脚本を手掛けた本作。

昨年1月に行われたサンダンス映画祭でプレミア上映されるやいなや脚光を浴び、アカデミー賞の有力作として注目されはじめると、その後もベルリン国際映画祭やトロント国際映画祭など世界中の映画祭で大絶賛。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >