2018/01/15 15:24

礼儀正しく賢いシャーロット王女、スペイン語も習得中?

先週、幼稚園デビューを果たしたシャーロット王女/写真:SPLASH/アフロ
先週、幼稚園デビューを果たしたシャーロット王女/写真:SPLASH/アフロ

先週から、シャーロット王女が幼稚園に通い始め「もうそんな年齢!?」と驚いた人も多かったようだが、実はシャーロット王女はまだ2歳児。しかし登園初日にケンジントン宮殿の前で撮られた写真を見ると、2歳とは思えないほど堂々とした雰囲気だ。実際のシャーロット王女も、年齢以上に聡明でしっかりしていると評判だとか。

消息筋によると、シャーロット王女は「とても可愛らしくて自信があり、いつもリラックスしてお喋りしています。非常に礼儀正しいですが、面白くてエネルギッシュ。そして素晴らしいマナーの持ち主です」と、大変頼もしい様子だ。

礼儀正しいと言えば、昨年夏のポーランドへの公式訪問時、まだ2歳になったばかりのシャーロット王女が、要人に握手の手を差し伸べたり、脚をクロスさせて膝を折る“貴婦人風お辞儀”を披露したりと「外交のプロ!」と誉めそやされたことも記憶に新しい。

またシャーロット王女は、少しではあるがスペイン語も話せるそうだ。シャーロット王女とジョージ王子の乳母がスペイン出身ということもあり、ジョージ王子は3歳になったばかりの時点で、スペイン語で数字を10まで数えることができたと報じられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >