2018/01/18 13:05

真っ黒な第75回ゴールデン・グローブ賞、視聴率減少のワケは?

黒一色の装いだったGG賞、視聴者の反応は?/写真:SPLASH/アフロ
黒一色の装いだったGG賞、視聴者の反応は?/写真:SPLASH/アフロ

第75回ゴールデン・グローブ賞(以下、GG賞)の授賞式が、現地時間1月7日にロサンゼルスのザ・ビバリー・ヒルトンで開催されたが、昨年よりも若干視聴率が低迷したことが分かった。

アメリカではドナルド・トランプ大統領誕生以来、人種や性による差別などが社会問題として大きくクローズアップされているが、昨年から映画界では重鎮プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ疑惑に端を発し、他の映画関係者にもセクハラ疑惑が勃発。

さらにそれに関する発言をした人にもその影響が飛び火し、ハリウッド屈指の良い人キャラで知られていたマット・デイモンまでもが一部団体から糾弾されるという憂き目に。まるで「魔女狩り」のような事態に陥っているとして、映画界全体を震撼させている。

そんな中、女優たちが性的な加害行動とその容認や沈黙を糾弾する「Time’s up!」の運動として、被害者との連帯を示すためにGG賞で黒いドレスを着用することを事前に呼びかけてきたが、ほとんどの女優たちが黒い衣装でレッドカーペットを歩くという、まるで「ハリウッドが喪に服している」ような異例の事態となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >