2018/01/16 21:36

“ラブコメの帝王”ヒュー・グラントが自虐ネタを炸裂!監督から直々に「落ち目の俳優にぴったり」

『パディントン2』のジャパンプレミアが開催!
『パディントン2』のジャパンプレミアが開催!

世界中で半世紀以上愛されつづけている絵本を映画化した『パディントン2』のジャパンプレミアがTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、来日中のヒュー・グラントとヒュー・ボネヴィル、そして日本語吹替版で声優を務めた斎藤工と三戸なつめがレッドカーペットを練り歩きファンと触れ合った。

本作は世界中で興行収入328億円を超える大ヒットを記録した『パディントン』の続編。ブラウンさん一家と幸せに暮らし、すっかりロンドンっ子になったパディントンは、大好きなルーシー伯母さんにプレゼントする絵本を買うためにアルバイトを始める。ところがある日、その絵本が盗まれる現場にたまたま居合わせてしまい、無実の罪で逮捕されてしまうのだ。

90年代から“ラブコメの帝王”として日本でも高い人気を誇ってきたグラントはこれが8年ぶりの来日。一方、人気海外ドラマ「ダウントン・アビー」や「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」などで知られるボネヴィルは今回が初来日。2人はファンの声援に応えながら丁寧にサインや握手をして回り、ファンと一緒にセルフィーを撮る一幕も。英国紳士らしいサービス旺盛な振る舞いに、会場は黄色い歓声で包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >