2018/01/17 18:04

共通点は『ガルパン』にあり!?週末動員『マジンガーZ』『ネイビーシールズ』が健闘!

ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルの歳を重ねたこその渋い演技に注目(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』)/[c] 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルの歳を重ねたこその渋い演技に注目(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』)/[c] 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

1月13日・14日の映画動員ランキングは、新作2タイトルがトップ10入りを果たした。特に6位の『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』は動員5万4000人、興収8700万円を記録し、幸先の良いスタートを切った。

■ 『マジンガーZ』はアトラクション上映も人気!

TVシリーズから10年後の世界を舞台に、スーパーロボット・マジンガーZと甦った悪の科学者Dr.ヘル率いる機械獣軍団との激闘が繰り広げられる本作。ブレストファイヤー、ロケットパンチといったTV版でもおなじみの武器が連発・乱舞するバトルシーンに新旧ファンが興奮。その衝撃や爆発をシンクロさせた4DX、MX4Dなどのアトラクション上映も好評で、大ヒット作『ガールズ&パンツァー 劇場版』(15)の同上映を彷彿させる人気を得ているよう。

劇場パンフレットも軒並み完売となり、急遽増刷がアナウンスされるなど配給サイドは嬉しい悲鳴を上げている様子。今後は応援上映の実施や、4DX上映へのリピーターなども期待され、さらに成績を伸ばしそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >