2018/01/19 18:35

高橋一生の経歴が意外でスゴイ!スーパー戦隊もの、ジブリアニメにも出演

『嘘を愛する女』では素性の知れない男を演じる高橋一生/[c]2018「嘘を愛する女」製作委員会
『嘘を愛する女』では素性の知れない男を演じる高橋一生/[c]2018「嘘を愛する女」製作委員会

2017年大晦日の「第68回NHK紅白歌合戦」では審査員を務め、NHK連続テレビ小説「わろてんか」にも出演中と、間違いなくいま最も注目を集めている俳優・高橋一生。そんな彼の、興味深いこれまでの経歴を振り返ってみたい!

■ 昨年はNHK大河ドラマで存在感を発揮

高橋がブレイクしたきっかけの一つと言われているのが、2015年に放送された池井戸潤原作のTVドラマ「民王」だ。おバカな2世議員をクールにたしなめる秘書を好演した。続く2016年は、強烈な印象を残した『シン・ゴジラ』(16)のオタクな研究員役で弾みをつける。

その翌年にはNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも登場。演じた小野政次が非業の死を遂げると“政次ロス”を引き起こすほどの、人気を獲得する。また同年のTVドラマ「カルテット」では“こだわりの強い理屈家”という一風変わった役柄を愛らしく演じ、大きな支持を得た。

■ アニメ、特撮にも出演した少年時代

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >