2018/01/21 17:15

ユアン・マクレガーの不倫相手、有名の代償はワースト・ドレッサー?

ドレスが酷評されたメアリー/写真:SPLASH/アフロ
ドレスが酷評されたメアリー/写真:SPLASH/アフロ

現地時間の11日に開催された第23回クリティクス・チョイス・アワードの授賞式で、リミテッドシリーズ/テレビムービー部門の主演男優賞(「FARGO/ファーゴ」)を受賞したユアン・マクレガーと同作で恋人役を演じ、私生活でも不倫関係となり一躍有名になったメアリー・エリザベス・ウィンステッドが、ワースト・ドレッサーの1人に選ばれた。

同賞はゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞に比べればカジュアル感があるものの、やはり映画界のメインイベントのひとつ。格調高いとまでは言わずとも、あまりにカジュアル、またはカラフルなドレスは控えるべきとされているが、そこでメアリーが着ていた黄色、シルバー、ペールピンクのオーガンジー素材のデルポソのドレスは場に相応しいとは言い難いもので、批判が殺到しているようだ。

その他で不評だったものとしては、キーナン・シプカのデルポソのイエロー、白、黄緑、ピンクの入ったトップスとパンツにチュチュのようなスカート。エリザベス・モスのアーデムの黒いシースルーのドレス。第75回ゴールデン・グローブ賞ではベスト・ドレッサーと言われたジェシカ・ビールはオスカー・デ・ラ・レンタの黒、赤、白、ピンクの入った賑やか過ぎるシアードレス。

さらにニコール・キッドマンのお姫様のようなショッキングピンクのヴァレンチノのクチュールドレス。マーゴット・ロビーのシャネルのストライプドレス。リース・ウィザースプーンのプラダのひざ上丈のドレスなどが挙げられる。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >