2018/01/22 06:30

クライヴ・オーウェンがアン・リー監督、ウィル・スミス主演SFに出演

クライヴが『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』に続きSF映画に出演!/写真:SPLASH/アフロ
クライヴが『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』に続きSF映画に出演!/写真:SPLASH/アフロ

俳優のクライヴ・オーウェンが、『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』(12)や『ブロークバック・マウンテン』(05)などで知られるアン・リー監督の新作SFスリラー『Gemini Man(原題)』でウィル・スミスと共演する事が明らかになった。

Geminiは双子を意味し、題名通り本作はウィル・スミス演じる年老いた暗殺者ヘンリーが、自分より20歳若い自身のクローンと戦うというストーリー。

Hollywood Reporterによると、クライヴ・オーウェンはクローン技術を開発するプログラムのリーダーを演じる予定で、ウィル・スミスの敵役になるようだ。ヒロイン役には、メアリー・エリザベス・ウィンステッドの出演が決定したとも報じられている。

同作の製作企画が立ち上がったのはなんと1997年。当初はディズニーが製作する予定だったが、年齢差のある同人物のクローンを映像で表現する技術が当時は追いついておらず、製作が保留になっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >