2018/01/19 10:30

長澤まさみ、“セカチュー”からの変化「苦手なことから逃げたくない」

長澤まさみが宝物のような出会いや、いまの原動力を明かす!/撮影/中野修也
長澤まさみが宝物のような出会いや、いまの原動力を明かす!/撮影/中野修也

年齢を重ねるごとに輝きを増している女優・長澤まさみ。30代を迎えた2017年はミュージカル「キャバレー」でのセクシーな演技、映画『銀魂』(17)で見せた振り切りっぷりなど、数々の驚きを与えてくれた彼女。真摯かつ貪欲に女優道を歩み、見る者だけでなく作り手にとっても興味の尽きない“大人の女優”へと見事に成長を遂げた。最新作『嘘を愛する女』(1月20日公開)では、かつて『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)でも共演した高橋一生とともに大人の恋愛を体現。“セカチュー”からの変化を聞いてみると、宝物のような出会いや、いまの原動力が明らかとなった。

本作はキャリアウーマンの由加利が恋人・桔平の大きな嘘に翻弄される姿を描く大人のラブストーリー。「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2015」のグランプリを受賞した企画を、企画者でもある中江和仁が脚本、監督を務めて映画化した。

■ 由加利の強さや衝動も理解できる年齢になったからこそ、演じられた役です

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >