2018/01/26 17:27

ブリトニーへのあてつけ?ジャスティン・ティンバーレイクがラスベガス公演を“隠居プラン”呼ばわり

ニューアルバムリリース間近のジャスティン・ティンバーレイク/写真:SPLASH/アフロ
ニューアルバムリリース間近のジャスティン・ティンバーレイク/写真:SPLASH/アフロ

来月2日、5年ぶりとなるニューアルバム「Man of the Woods」をリリースするジャスティン・ティンバーレイクが、音楽ラジオ局「Beats 1 Radio」の映像インタビューに出演。DJとの会話の中で、多くのアーティストが行っているラスベガスでの定期公演は“隠居用プラン”との考えを明かした。

ラスベガスでの定期公演とは、有名アーティストがカジノホテルなどの施設と契約し、長期間にわたって同じ場所でコンサートを行うやり方で、“定住公演”とも呼ばれている。最近では、レディー・ガガが2年間の“定住公演”契約を結んだことが話題となったばかりだ。

インタビューの中でジャスティンは、ラスベガスで“定住公演”をするアーティストたちの後に続く気はないと主張し、「まぁ違った状況だったら、絶対その可能性はないとは言わないけれど…。どういうことか、わかるよね?」と言葉を濁した。DJが「引退の選択?」と尋ねると、ジャスティンは同意。「引退を計画してるってこと。わかるだろ?(ラスベガスでの“定住公演”を)怖がる理由が」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >