2018/01/23 22:15

ノミネート発表直前!“史上空前の大混戦”第90回アカデミー賞ではなにが起こるのか?

『スリー・ビルボード』は2月1日(木)公開/[c]2017 Twentieth Century Fox
『スリー・ビルボード』は2月1日(木)公開/[c]2017 Twentieth Century Fox

昨年の第89回アカデミー賞といえば、やはり授賞式での作品賞発表時に起きた“ボニーとクライド”による読み間違い事件のインパクトが強いだろう。日本でも大ヒットを記録したミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が、名作『ベン・ハー』や『タイタニック』と並ぶ14ノミネート(13部門)を獲得し、授賞式でも監督賞など複数部門に輝くなど、すっかり祝杯ムードが漂う中で発表された作品賞。

往年の名優ウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイによって『ラ・ラ・ランド』の名前が読み上げられると、同作の関係者たちは大喜びで壇上に上がった。するとそこで、衝撃的な事実が告げられる。読み上げられた封筒は作品賞ではなく主演女優賞のもので、本当の受賞作は『ムーンライト』であったと。アカデミー賞史に残るこのトラブルは大きな話題となった。

それからわずか1年も経たない間に、アカデミー賞の流れが大きく変化した。それはかつて“オスカーの申し子”と呼ばれたプロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインが賞レース開始となる昨年10月にセクハラ問題が浮き彫りとなり失脚。芋づる式に数々の大物たちが、アカデミー賞はおろかハリウッド全体から冷たい視線を浴びることとなったからだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >