2018/01/24 20:51

小瀧望が本音をポロリ!“ガヤ芸人”キャラを封印して“オレ様”キャラに⁉︎

『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』の完成披露舞台挨拶が開催!
『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』の完成披露舞台挨拶が開催!

いくえみ綾の同名人気コミックを映画化した『プリンシパル〜恋するわたしはヒロインですか?〜』の完成披露舞台挨拶が24日、東京・新宿バルト9で開催。W主演を務めた黒島結菜と小瀧望(ジャニーズWEST)、高杉真宙、川栄李奈、篠原哲雄監督が登壇した。

本作は東京で居場所を失い札幌に引っ越してきた主人公・住友糸真が、転校先の学校で一二を争うモテ男子2人の間で揺れ動いていく恋模様を描いた青春ラブストーリー。原作の舞台でもある札幌でロケが行われた本作は、全編を彩る美しい風景が見どころのひとつ。

大勢のファンで埋め尽くされた客席の横を通ってキャスト陣が登場すると、会場中からは割れんばかりの歓声が。中でも最も黄色い声を集めたのは、いくえみ原作の中でもとくに人気のある弦を演じた小瀧。劇中の“オレ様”キャラとは対照的に、現場ではムードメーカーだった小瀧は「演じる上でバランスが難しかった。なにかあったら黒島さんに任せようと思っていた」と明かし、会場の笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >