2018/01/27 16:51

“死屍累々”なフルCGアニメの制作現場とは?『スターシップ・トゥルーパーズ』の作り方を公開

『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の制作工程が明らかに!
『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』の制作工程が明らかに!

1月27日、Apple銀座で行われたトークイベント「Perspectives」に映画『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』(2月10日公開)の共同監督を務めた荒牧伸志と松本勝、コンセプトアートを担当する臼井伸二が登壇。フルCGアニメーションの制作工程について詳細に解説した。

本作は「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズ第5弾となるアニメーション映画。知能を持った昆虫型生命体バグと地球連邦軍の戦いを描く。『APPLESEED』で知られるフルCGアニメーションのトップランナー、荒牧伸志監督率いるSOLA DIGITAL ARTSが前作に続いて制作に当たった。

シナリオ、コンセプトアート、絵コンテの作成から、モーションキャプチャーの撮影など数々の工程を経て完成した本作。荒牧監督によると「シナリオを進めながら、このシーンを絵にしてみて」と臼井にコンセプトアートを作ってもらうそうで、「臼井さんにも制限をかけずに、アイデアを膨らませてもらう」と信頼を寄せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >