2018/02/04 12:15

セレブたちの劣化を徹底比較!日焼けは加齢を加速させる?

セレブのお肌や美容法を徹底検証!/写真:SPLASH/アフロ
セレブのお肌や美容法を徹底検証!/写真:SPLASH/アフロ

見た目の若々しさを語るとき、年齢より年を取って見える理由について「アルコール」「ドラッグ」「タバコ」などの不摂生な生活を指摘する声が多いが、昨今では、これまで欧米諸国の富の象徴だった日焼けが、肌の劣化を早めることや皮膚がんなどを引き起こす要因になると指摘し始めている。

そんな中、デイリー・メール紙が日焼けによる肌の劣化を特集。同年代の日焼けセレブと非日焼けセレブの写真を掲載して、見た目を検証している。

まずはともに68歳のメリル・ストリープと、モナコ在住の実業家ティナ・グリーン。メリルのきめの細かい美肌は有名だが、日光浴はもちろんのこと、日ごろから帽子を着用し、日光を完全にシャットアウト。また手で顔を触れないようにするなど徹底しているメリルに対し、ビキニで日光浴を楽しみ、日々ラグジュアリーな生活を過ごしているティナは、日焼けのせいで顔にもボディにも、深いしわとシミができている。

また、ヘレン・ミレンとゴールディ・ホーンはともに72歳だが、現在もロレアルの広告塔を務めるヘレンの目の下にはほとんどたるみがなくお肌も白くてきれいだが、ゴールディは日焼けによって顔からネックライン、胸元や腕など全身がシミだらけ。目の下や顔に深いしわが刻まれている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >