2018/01/28 19:54

西田敏行と塩見三省、満身創痍で挑んだ『アウトレイジ』。北野武監督に感謝

西田敏行と塩見三省がヨコハマ映画祭授賞式に登壇
西田敏行と塩見三省がヨコハマ映画祭授賞式に登壇

第39回ヨコハマ映画祭の授賞式が、1月28日に神奈川県立音楽堂で開催され、池松壮亮、蒼井優、松坂桃李ら豪華ゲスト陣が舞台挨拶に登壇。『アウトレイジ 最終章』(17)で特別大賞を受賞した西田敏行と、同作で助演男優賞を受賞した塩見三省は、満身創痍で挑んだ現場を振り返り、北野武監督への感謝の言葉を述べた。

西田は最初に「私はヨコハマ映画祭第1回の作品賞『太陽を盗んだ男』に出演しております。何の賞も受賞しておりませんが」と苦笑いして笑いを取る。その後「あれから36年経って、僕の大好きな北野武監督作で、特別大賞という素晴らしい賞をいただくことになり、こんなにうれしいことはありません」と喜びを口にした。

西田は「僕は頸椎の亜脱臼で4か月入院をしておりまして、退院後初の仕事が『アウトレイジ』でした」と振り返る。「歩行も定まらず、杖をついていて。塩見さんは(2014年の脳出血後)松葉杖で、2人とも監督のところにたどり着けない状態で衣装合わせをしました。北野監督の唖然とした表情をいまだに思い出すとちょっと笑っちゃったりして。でも、本当に愛をもって私たちに接してくれました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >