2018/02/06 05:00

榮倉奈々、ワニに喰われて死す!?『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』 特報がおもしろぶっ飛んでる!

榮倉奈々と安田顕が夫婦役で共演。新しい夫婦のカタチを体現する/[c]2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会
榮倉奈々と安田顕が夫婦役で共演。新しい夫婦のカタチを体現する/[c]2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

榮倉奈々と安田顕が夫婦役で共演する『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(6月8日公開)の特報が解禁。冷静な夫・じゅん(安田)が、吐血する、矢に刺される、ワニに喰われる(!?)などの死んだふりで出迎える妻・ちえ(榮倉)のぶっ飛んだ行動に、ワケがわからず絶叫するさまが、ユーモラスに映しだされている。

本作は2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」という質問が話題を呼び、翌11年にコミックエッセイ化された実話の映画化作品。質問内容にインスパイアされ“ほぼ日P”が、ボーカロイド・初音ミクで作曲した同名のオリジナル楽曲の動画は、ニコニコ動画で現在200万回以上の再生を記録している。

「死んだふりは、早く終わらないかなと思うほど本当に大変でした(笑)」と榮倉が振り返るほど、全身全霊で死んだふりを繰り返すちえ。そんな妻の行動に翻弄されながらも真摯に向き合うじゅんの姿が、新しい夫婦のカタチとも言える独特のコミュニケーションを描いている。

結婚3年目の幸せそうな夫婦はなぜ、このようなコミュニケーションを取ることになったのか?まさかの実話から生まれた“死んだふり”エンタテインメント、ぜひ特報をチェックのうえ、さらなる続報を楽しみに待ちたい。(Movie Walker・文/トライワークス)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >