2018/02/04 17:00

激変が話題のブレイク・ライブリー、主演作の製作がストップ!

『ゴシップガール』のブレイクが、現場で大ケガ!/写真:SPLASH/アフロ
『ゴシップガール』のブレイクが、現場で大ケガ!/写真:SPLASH/アフロ

去年の12月、主演作『The Rhythm Section(原題)』の撮影中に手を負傷した女優ブレイク・ライブリーだが、どうやら彼女の怪我は重傷のようだ。

パラマウント・ピクチャーズは当初、ブレイクの怪我のため撮影を一時中断するが、可能な限り早く再開させると発表していた。しかしHollywood Reporterによると、ブレイクの手は2度目の手術が必要なのだそうだ。

パラマウント・ピクチャーズは撮影クルーに「ブレイクの怪我が治るまで、他の仕事を探すように」と呼びかけているそうで、同作の撮影再開には少なくとも数か月間はかかるだろうと予測されている。

『The Rhythm Section(原題)』は“女性版007”とも言われるマーク・バーネルの同名小説(邦題「堕天使の報復」)が原作のスパイ映画。飛行機の事故で家族を失った主人公が、売春やドラッグなど自暴自棄の生活を経てスパイとして黒幕を暴くストーリーを描いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >