2018/02/08 20:15

ファーの帽子が大好きなキャサリン妃、しかし動物愛護の観点からは…

スウェーデンとノルウェーを訪問したキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ
スウェーデンとノルウェーを訪問したキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

ロイヤルツアーでスウェーデンとノルウェーを訪問したウィリアム王子とキャサリン妃。キャサリン妃はロシアンタイルの毛皮の帽子をかぶり、防寒とファッションを両立させていた。

スウェーデンで着用していた黒いファーの帽子は「Peruvian Connection」というブランドの物で、値段は60ポンド(約9000 円)。このブランドでは、自然死したアルパカの毛皮を使用しているという。アルパカの毛皮はファー製品としては2級品で採算が取れないので、毛皮のためだけにアルパカを飼育することはない。その代わり自然死したアルパカの毛皮を使って、採算の埋め合わせをするのだという。

キャサリン妃がノルウェーでかぶっていたブラウンのファーハットは、「Lacorine」というフェアトレード・ブランドのもので、値段は225ポンド(約3万4000円)。こちらも自然死したアルパカの毛皮を使っており、ペルーの革職人たちにも、適正金額で利潤の分配を行っているそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >