2018/02/17 10:00

日本でもブレイク間違いなし!?注目のインフルエンサー“ゼンデイヤ”って何者?

黒人の父と白人の母を持つゼンデイヤは人種問題にも敏感で、差別的発言をしたスタッフを解雇したことも。自らが表に立つことで人種の多様性と、その価値観を発信し続けている/[c]2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
黒人の父と白人の母を持つゼンデイヤは人種問題にも敏感で、差別的発言をしたスタッフを解雇したことも。自らが表に立つことで人種の多様性と、その価値観を発信し続けている/[c]2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

注目のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』(公開中)の見どころのひとつは、19世紀のアメリカに実在した伝説の興行主、P.T.バーナムの下に集まる個性あふれるエンターテイナーたち。なかでもひと際輝く美しさで目を引くのが、空中ブランコ乗りのアン・ウィーラーだ。演じているのは『スパイダーマン:ホームカミング』(17)でも存在感を発揮していた若手スター、ゼンデイヤ。『スパイダーマン~』ではメインのヒロイン役ではなかったが、すでに出演が決まっている同作の続編ではさらに多くの出番が予定されている。

■ アクター、シンガー、モデルとしても大活躍

もともとディズニー・チャンネルのドラマで子役デビューし、アメリカをはじめ各国で人気を高めてきたゼンデイヤ。15年に米タイム誌で”もっとも影響力のあるティーンセレブ”に選ばれた彼女は、11年にシンガーとして音楽活動を開始し、16年には自身のファッション・ブランドを立ち上げるなどマルチな分野で活躍。ティーンを中心に多大な影響を与え続けている。そんな、歌えて、演技もできる彼女にとって、『グレイテスト・ショーマン』のようなミュージカル映画は、類まれなる才能が最大限に発揮される作品と言っていい。劇中でゼンデイヤは、ザック・エフロンが演じるアンに想いを寄せる青年フィリップと、最高にロマンチックなデュエットナンバー「Rewrite The Stars」を披露している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >