2018/02/08 12:15

ユマ・サーマン、ハリウッド重鎮からの性行為強要を赤裸々に激白!

ユマが長年抱え込んでいたトラウマを激白!/写真:SPLASH/アフロ
ユマが長年抱え込んでいたトラウマを激白!/写真:SPLASH/アフロ

昨年10月にハリウッドの重鎮であるプロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインからのセクハラについてほのめかしながらも「怒りが収まらずにうまく語れない」としていたユマ・サーマンが、ついに重い口を開いた。この事でユマを“俺のミューズ”と称えていたクエンティン・タランティーノ監督の監督にも危機が訪れるかもしれない。

ニューヨーク・タイムズ紙のインタビューでユマは、ハーヴェイ、タランティーノ監督、ユマの3人を一躍有名にし、ジョン・トラボルタの再ブレイク作として知られるかの有名な『パルプ・フィクション』(94)から『キル・ビル Vol.1』(03)、『キル・ビル Vol.2』(04)の撮影中だった1994年ごろから2002年ごろまでの間に、ハーヴェイから数々のセクハラ行為を強要されたことを激白。

仕事を口実にホテルに呼び出し、サウナルームに無理やり連れていったうえ、ユマが服を脱がなかったことで激昂したことや、ホテルのベッドで性行為を強要しようとして失敗。翌日には大きな黄色いバラの花束で謝罪されたと明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >