2018/02/12 17:42

『ぼくの名前はズッキーニ』監督が明かす、ストップモーションアニメの魅力とキャラクターへの想いとは?

『ぼくの名前はズッキーニ』で長編デビューを飾ったクロード・バラス監督が来日!
『ぼくの名前はズッキーニ』で長編デビューを飾ったクロード・バラス監督が来日!

第89回アカデミー賞で長編アニメーション部門にノミネートされた『ぼくの名前はズッキーニ』(公開中)のクロード・バラス監督が来日。制作に長い時間と多くのアイデアを必要とするストップモーションアニメの魅力と、彼自身も虜になったというこの物語の魅力について語ってくれた。

「自分が小さい頃に『アルプスの少女ハイジ』を観て味わった感情が蘇ってきたんだ。それを今の子供たちにも感じてほしいと思った」と、ジル・パリスの書いた原作との出会いを振り返ったバラスは、わずか66分という短い上映時間の中で、母親を亡くした幼い少年ズッキーニが、孤児院の仲間たちと味わう出会いと別れを感情豊かに表現した。

制作に携わるスタッフのモチベーション維持と、キャラクターたちが持つ繊細な感情を表現することにこだわったバラスは「登場人物の多い原作の物語を、ズッキーニを中心にしたまま削ぎ落としていき、余白を残すようにしたんだ」と明かす。そして「そのおかげで、伝わる感情が強くなったと思っている」と、満面の笑みを浮かべた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >