2018/02/13 12:32

蒼井優&菅田将暉、謙虚なスピーチを披露!“キネ旬ベスト・テン”表彰式に2017年の映画の顔が勢揃い

一方『彼女がその名を知らない鳥たち』で主演女優賞を受賞した蒼井優は、自身が演じた役柄について「嫌な奴だなと思いました」と笑いを誘い、11年ぶりに受賞したこの賞に「こんなに重たい賞をいただいて、私は11年前からどれくらい成長しているんだろうか、理想の役者像の何%ぐらい来れたのだろうと考えましたが、正直まだ2%ぐらいです」と謙虚に語り「あと98%を頑張りたいと思います」と前向きにまとめた。

そして『幼な子われらに生まれ』で助演女優賞を受賞した田中麗奈も、19年前に『がんばっていきまっしょい』(98)で新人女優賞を獲得して以来の受賞となった。「助演女優賞ということで、主演の浅野忠信さんや娘役の2人と頑張ったことが評価された。みんなで分かち合いたい」と受賞の喜びをかみしめた。

また、外国映画作品賞と外国映画監督賞の2冠に輝いたのは第69回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したケン・ローチ監督の『わたしは、ダニエル・ブレイク』。文化映画作品賞を受賞したのは伏原健之監督の『人生フルーツ』。読者選出の日本映画監督賞を『あゝ荒野』の岸義幸監督が、外国映画監督賞を『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督が受賞した。(Movie Walker・取材・文/久保田和馬)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >