2018/02/14 05:00

綾瀬はるか&フジテレビのタッグ再び!完全オリジナル映画『今夜、ロマンス劇場で』が週末動員で首位獲得

並みいる強敵を押さえて首位を獲得した『今夜、ロマンス劇場で』/[c]2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
並みいる強敵を押さえて首位を獲得した『今夜、ロマンス劇場で』/[c]2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

2月10・11日の週末映画動員ランキングで、綾瀬はるか&坂口健太郎の共演作『今夜、ロマンス劇場で』が初登場1位を獲得。2位は前回まで2週連続首位をキープしていた『祈りの幕が下りる時』、3位に『不能犯』が入るなど、前回に続いてトップ3を実写邦画が占める結果となった。

■ 完全オリジナルの邦画として今年初の首位を獲得

『今夜、ロマンス劇場で』はフジテレビとホリプロが製作した完全オリジナル作品。「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹監督によるラブストーリー。漫画やアニメなどの映画化作品が圧倒的に強い昨今の邦画界で、本作は土日2日間で動員12万6000人、興収1億6600万円を記録した。SNSでも「涙腺が崩壊した」「涙でメイクが落ちた」など感動したという反応が多く、せつない恋の物語が高評価を獲得したようだ。

また、10~40代女性の高い支持がうかがえる本作だが、『ローマの休日』(53)や『カイロの紫のバラ』(85)など往年の名作を想起させるのか60代までの動員も目立ち、幅広い層に受け入れられているのも興味深い。10日に綾瀬はるか主演の『本能寺ホテル』(17)を放送するなど、フジテレビのぬかりのない宣伝も功を奏したようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >