2018/02/15 20:25

ヒュー・ジャックマン、皮膚がんで80鍼縫った翌日に熱唱して流血!

ミュージカルが大好きだというヒュー・ジャックマン
ミュージカルが大好きだというヒュー・ジャックマン

『ラ・ラ・ランド』(17)の製作チームが放つミュージカル映画『グレイテッド・ショーマン』(2月16日公開)で主演を務めたヒュー・ジャックマンを直撃。7年越しで映画化された本作は、ヒューの代表作の一本『レ・ミゼラブル』(12)よりも以前から温められていた映画で、ヒューの思い入れもひとしおだ。

彼が演じたP.T.バーナムは、19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた実在の興行師。本作では、妻への一途な愛を糧に、個性的で型破りなショーを展開していったバーナムの半生が描かれる。楽曲を手掛けたのは、当時はまだ無名だった、『ラ・ラ・ランド』(17)のベンジ・パセックとジャスティン・ポールの名コンビだ。

『LOGAN/ローガン』(17)のキャンペーンで来日したヒューにインタビューした際、「ウルヴァリン役を卒業することで燃え尽き症候群にならないのですか?」と質問し、その時にヒューが「NO!」と元気良く答えてくれたのも記憶に新しい。それがいかに愚問だったかは、今回の取材でつくづく思い知らされた。その時のヒューは、すでに本作という未来に目を向けていたからだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >