2018/02/15 20:12

大林宣彦監督の不屈の精神が結実!毎日映画コンクール表彰式に『花筐/HANAGATAMI』チームが集結

『花筐/HANAGATAMI』で日本映画大賞を受賞した大林宣彦監督
『花筐/HANAGATAMI』で日本映画大賞を受賞した大林宣彦監督

今年で72回を迎える毎日映画コンクールの表彰式が15日、“映像の町”として様々な取り組みを展開する川崎市にあるミューザ川崎シンフォニーホールで開催。昨年の日本映画を彩った俳優と監督、そしてこのコンクールの特色でもある技術スタッフらに歴史ある賞が授与された。

『あゝ、荒野』で男優主演賞を獲得した菅田将暉は、同作で映画賞を多数受賞。「まさかこんなに大きな賞をもらえるなんて思っていなかった」と本音を漏らした彼は、以前出演した『二重生活』(16)に続きタッグを組んだ岸善幸監督との出会いを「『ロミオとジュリエット』のような運命的なものを感じた」と明かす。

すると、続いて登壇した岸監督は「ジュリエットです」と茶目っ気たっぷりのコメントで会場を盛り上げた。そして菅田について「性的な意味も含めてとても魅力的な男。ぜひ出て欲しいと思った」と、5時間を超す長尺の意欲作に菅田の存在が欠かせなかったことを告白した。

一方、女優主演賞を受賞した『散歩する侵略者』の長澤まさみは一昨年の『海街diary』(15)で女優助演賞を受賞して以来の毎日映画コンクール受賞に「まだまだ自分がこの賞をもらえる器だと思っていないので、日々精進していきたい」と謙虚なコメント。また、この表彰式の会場で駆け出しの頃に出演した『なごり雪』(02)以来16年ぶりに大林宣彦監督と再会したという長澤は、大林監督から「演じるというのは自分自身どういう人柄かが映し出されるものだよ」と言葉をかけられたと明かし「自分の可能性を自分で否定することなく伸び伸びとやっていきたい」と抱負を述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >