2018/02/16 11:45

NGT48卒業の北原里英が拉致監禁!『サニー/32』白石和彌監督の壮絶な現場とは?

『サニー/32』の北原里英と白石和彌監督に直撃!
『サニー/32』の北原里英と白石和彌監督に直撃!

アイドルグループ「NGT48」からの卒業を発表した“きたりえ”こと北原里英が、『凶悪』(13)や『彼女はその名を知らない鳥たち』(17)の白石和彌監督作『サニー/32』(2月17日公開)で女優として覚醒。今回も拉致監禁や少年犯罪など、とことん“凶悪”なモチーフに挑んでいる白石組の中で北原が見せた破壊力がすさまじい!北原と白石監督にインタビューし、「とことんヤバかった」という現場の撮影秘話を聞いた。

11歳の女児が同級生をカッターナイフで殺害。その衝撃的な事件から14年後、24歳の中学校教師・藤井赤理(北原里英)が2人の男たちに拉致監禁される。2人は例の事件の加害者女児・通称“サニー”のカルト的信者だった。

脚本を手掛けたのは『凶悪』でも白石と組んだ脚本家・高橋泉で、2004年に長崎で起きた佐世保小6女児同級生殺害事件から着想を得ている。

北原はもともと白石監督作『凶悪』が大好きだったということで、白石組への参加を大喜びしたそう。「どちらかというとハッピーエンドな映画よりも暗めのエンタメ映画の方が好きで、『凶悪』を観た時、いい意味で精神的に疲れ、心にズーンと残る感じがすごいと思いました。それ以来、ピエール瀧さんとリリー・フランキーさんが怖くなってしまうくらい衝撃を受けました」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >