2018/02/16 16:45

北原里英と白石和彌監督、『サニー/32』ラスト変更への思いを告白

『サニー/32』の北原里英と白石和彌監督
『サニー/32』の北原里英と白石和彌監督

今春にAKB48グループを卒業すると発表したNGT48のアイドル“きたりえ”こと北原里英。彼女がアイドルとして放つ最終兵器となるのが、『凶悪』(13)や『彼女はその名を知らない鳥たち』(17)の白石和彌監督作『サニー/32』(2月17日公開)だ。北原と白石監督を直撃し、「何度も死にそうになった」と言う極寒の新潟で行われたロケを振り返ってもらった。

2004年に長崎で起きた佐世保小6女児同級生殺害事件から着想を得たという本作。11歳の女児が同級生をカッターナイフで殺害するという衝撃的な事件から14年後が描かれていく。北原が演じるのは、ある日2人の男に拉致監禁される24歳の中学校教師・藤井赤理。男たちはネットで神格化されていく事件の加害者女児・通称“サニー”のカルト的信者だった。

最初に白石監督から「寒さは覚悟しておいてください」と言われていた北原だったが、2月の新潟は拷問級の過酷さだったようで「初めて寒さで泣きました」と激白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >