2018/02/16 19:00

ジャド・アパトー&クメイル・ナンジアニが語り合う!奇跡の実話『ビッグ・シック』誕生の裏話

主演&脚本のクメイル・ナンジアニと製作総指揮ジャド・アパトーのインタビュー映像が到着!/[c]2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
主演&脚本のクメイル・ナンジアニと製作総指揮ジャド・アパトーのインタビュー映像が到着!/[c]2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

全米でわずか5スクリーンで公開されながら、口コミにより2600スクリーンにまで拡大する大ヒットを記録した『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(2月23日公開)。パキスタン出身のコメディアン、クメイル・ナンジアニが“異文化結婚”の前に立ちはだかる様々なトラブルを愛と笑いで乗り越えた実話を、彼自身が脚本を執筆し主演を務めたことでも話題の本作。

厳格なイスラム教徒の家庭に育ったコメディアンのクメイルは、あるとき大学院生のエミリーと知り合い惹かれ合う。しかしパキスタン出身の花嫁しか認めない母親から、何度もお見合いを強要されるクメイル。ついにエミリーにバレて、2人は破局を迎えてしまう。そんな矢先、エミリーは原因不明の病に倒れ、昏睡状態に陥ってしまうのだ。

そんな本作からナンジアニと、本作の製作総指揮を務めたジャド・アパトーの貴重なツーショットインタビュー映像が到着。脚本を執筆する過程の裏話や、こだわりなどが語られ、さらにアパトーがナンジアニと組んだきっかけとして「もともと彼がスタンダップ・コメディアンだった頃からのファンだった」と明かすなど、2人の厚い信頼関係が感じられるやり取りが繰り広げられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >