2018/02/18 18:15

シャロン・ストーン、脳出血で一命を取り留めていた!?

スティーヴン・ソダーバーグ監督のドラマで主演!シャロン・ストーン/写真:SPLASH/アフロ
スティーヴン・ソダーバーグ監督のドラマで主演!シャロン・ストーン/写真:SPLASH/アフロ

米HBOのドラマ「モザイク」で、主役を演じたシャロン・ストーン。「モザイク」は、『オーシャンズ11』(01)などのヒット作で知られる、スティーヴン・ソダーバーグ監督の最新ドラマだ。スマホアプリとして先行配信され、視聴者がストーリーを選択できる新基軸の試みが話題を集めた。

年齢を重ねても相変わらず美しく、健康的な印象のシャロンだが、実は生命の危機に瀕した経験があるという。今週号のレディオ・タイムズ誌に掲載されたインタビューによると、2001年、当時43歳だったシャロンは脳出血で倒れ、生存率5パーセントと診断されたという。

九死に一生を得たものの、後遺症で左半身が麻痺したシャロンは、「退院して帰宅した時は腰が不安定で、ろくに歩くこともできなかったわ。左目の視力も左耳の聴力も失っていた」「ほぼ3年間は、自分の名前を書くこともできなかったの。腕が思うように動かなくて、読み書きも発話も習い直さなきゃいけなかった。脚の感覚が戻るまで数年かかったけど、最終的には元に戻ったわ」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >