2018/02/23 20:50

キュリー夫人の伝記映画『Radioactive(原題)』の配給にAmazonが参入!

主演予定のロザムンド・パイク/写真:SPLASH/アフロ
主演予定のロザムンド・パイク/写真:SPLASH/アフロ

『ゴーン・ガール』(14)で知られるロザムンド・パイクが、ノーベル物理学賞を受賞したキュリー夫人を演じる伝記映画『Radioactive(原題)』の配給にAmazonが参入する事が、米Variety紙の報道によって明らかになった。

マリ・キュリー夫人は、放射線の研究で1903年にノーベル物理学賞を、1911年にはノーベル化学賞を受賞した物理学者だ。本作はローレン・レディネスによる伝記「Radioactive: Marie & Pierre Curie: A Tale of Love and Fallout」を基に、イギリス人脚本家のジャック・ソーンが台本を手掛けた。監督は第80回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『ペルセポリス』(07)の女性監督、マルジャン・サトラピが務める。

『Radioactive(原題)』は現在ハンガリーのブダペストで撮影が進行中で、製作はイギリスの制作会社ワーキング・タイトル・フィルムズと、フランスの制作・配給会社スタジオカナルが行っている。今回新たに加わったAmazonは作品への共同出資により、フランス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリスの5か国を除く世界配給権を獲得した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >