2018/02/23 16:00

“新しい地図”にはなにが描かれる?『クソ野郎と美しき世界』ポスタービジュアルが解禁!

それぞれのエピソードが融合!映画の世界観が伝わるポスターが完成/[c]2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
それぞれのエピソードが融合!映画の世界観が伝わるポスターが完成/[c]2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が主演し、4月6日(金)より86(野郎)館で2週間限定公開される『クソ野郎と美しき世界』のポスタービジュアルが解禁となった。

本作は、個性的な監督4人が4つのパートそれぞれを演出するオムニバス映画で、稲垣吾郎が出演するepisode.1を監督するのは『冷たい熱帯魚』や『地獄でなぜ悪い』のヒットで知られる園子温。香取慎吾が出演するepisode.2の監督は、香取とは2001年に「Smap Short Films」でタッグを組んでいる山内ケンジ。草なぎ剛が出演するepisode.3は、1991年の『バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ』以来26年振りに監督を務める爆笑問題の太田光。episode.4を監督するのは、Perfume、椎名林檎などのMVを手掛けたことで知られる映像ディレクター児玉裕一と、いずれ劣らぬ曲者揃い。

共演する豪華キャストも勢ぞろいしたポスターでは、稲垣吾郎が演じるピアニストのゴロー、浅野忠信が演じるマッドドッグ、満島真之介が演じるジョー、馬場ふみかが演じるフジコらがド派手で過激なファッションで園ワールドを、香取慎吾が演じるアーティストの慎吾、中島セナ演じる歌喰いがファンタジックな山内ワールドを、草なぎ剛が演じるオサム、尾野真千子が演じる裕子が訳ありな太田ワールドを表現し、それぞれのエピソードを象徴させ一つの世界観を現したビジュアルに仕上がっている。

センターに力強くあしらわれた青いラインを描いたのはアーティストとしても活躍する香取だが、彼ら3人が“新しい地図”に何を描こうとしているのか、その答えはきっと映画の中にあるはずだ。(Movie Walker・文/編集部)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >