2018/02/23 21:00

『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』はチェン・カイコーの到達点!息を呑むほど美しい栄枯盛衰のコントラスト

巨匠チェン・カイコーが魅せる、絢爛たるヴィジュアルの数々!/[c]2017 New Classics Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures Shengkai Film
巨匠チェン・カイコーが魅せる、絢爛たるヴィジュアルの数々!/[c]2017 New Classics Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures Shengkai Film

唐の時代の中国を舞台に、一匹の妖猫によって引き起こされる不可解な事件を日本から修行に訪れた空海と、白楽天こと若き日の大詩人・白居易の2人が解き明かしていく歴史エンタテインメント大作『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』(2月24日公開)。

本作のような史実を深掘りしていくタイプの作品は、それなりの前知識を備えたうえで観なければ完全に入り込むことが難しいだけに、必然的に繰り返し観たいという衝動に駆られてしまうものだろう。そして案の定観れば観るほどに、その不思議な魅力に取り込まれていってしまう。

荘厳なヴィジュアルを携えた歴史劇というものは、チェン・カイコー監督にとっては十八番中の十八番。あまりの美しさに長尺であることさえも忘れて心酔してしまう『さらば、わが愛/覇王別姫』(93)しかり、その後の『始皇帝暗殺』(98)や『花の生涯〜梅蘭芳〜』(08)と、カイコーという作家をイメージすると、必然的に紅に染まった絢爛たるヴィジュアルが想起される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >