2018/02/27 20:05

企画AV女優に初挑戦の城アンティア「脱ぐのにためらいはあった」

企画AV女優の存在自体知らなかったという城アンティア
企画AV女優の存在自体知らなかったという城アンティア

企画AV女優として生きる女性たちの素顔を描き、累計売上数40万部を記録する書籍&コミックの人気シリーズ「名前のない女たち」。同シリーズ2度目の映画化となる『名前のない女たち うそつき女』(上映中)で、ヒロインで企画AV女優の葉菜子を演じたのが城アンティア。舞台女優やモデルとして活躍する彼女が映画初主演作の現場で感じたことについて語ってくれた。

■ 映画初主演は大きなチャレンジに

十代からモデルとして活動し、多摩大初代ミスコングランプリに輝くなどの経歴を持つ城にとって、映画への出演は大きなチャレンジだったようだ。「AV女優役ということでヌードになるのにさすがにためらいはありました。快く大丈夫だと言えなかったです」というのが偽りのない本音。「でも、オーディションから撮影まで2か月ぐらい時間があったので、心の準備はできましたね」と、次第に覚悟も決まっていったのだそう。

劇中ではヌードだけでなくもちろん、激しいからみのシーンもあり、彼女がまず挑戦したのは女性とのからみだった。「ご一緒させていただいた橘メアリーさんは本職の方で、レズビアンのシーンは初めてと言ってましたが、すごくうまかったです」と相手にリードされながら撮影に挑んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >