2018/03/02 07:00

白銀の雪山で見つかった少女の凍死体…ジェレミー・レナー主演『ウインド・リバー』の日本公開が決定!

『ウインド・リバー』が7月27日(金)から日本公開決定!/[c]2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVE
『ウインド・リバー』が7月27日(金)から日本公開決定!/[c]2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVE

Netflix製作の『最後の追跡』(16)でアカデミー賞脚本賞にノミネートされたテイラー・シェリダンがメガホンをとる『ウインド・リバー』が7月27日(金)から日本公開されることが決定。あわせて真っ白なヴィジュアルが印象的なポスターが解禁された。

本作はアメリカ中西部ワイオミング州の大自然の中で少女の凍死体が発見されることから始まるクライム・サスペンス。遺体の第一発見者である寡黙なハンターと、新人FBI捜査官が協力し合いながら事件の真相へと切り込んでいく。

主人公のハンター、コリー・ランバート役には『ハート・ロッカー』(08)や「アベンジャーズ」シリーズのホークアイ役で知られるジェレミー・レナー、そしてFBI捜査官ジェーン役を同じく「アベンジャーズ」シリーズのスカーレット・ウィッチ役で知られるエリザベス・オルセンが演じる。

昨年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞した本作は、夏に全米4館で公開された後に拡大公開。全米興収ランキングでは最高で3位まで順位を上げ、6週連続でトップテン入りを果たした。

メガホンをとったシェリダンは『BOUND9 バウンド9』(11)以来の監督作。俳優としてキャリアをスタートさせ、監督や脚本家としても抜群の実績を誇る彼が、本作で描き出すのは差別と偏見が渦巻くアメリカの田舎町の“闇”。緊張感が緩むことのない圧巻の111分を、是非とも劇場で体感していただきたい。(Movie Walker・文/久保田和馬)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >