2018/03/02 09:00

伝説の舞台『焼肉ドラゴン』映画化で、日韓実力派キャストの国境を超えた共演が実現!

舞台版の演出を務めた鄭義信がメガホンをとる『焼肉ドラゴン』主要キャストが出揃う/[c]2018「焼肉ドラゴン」製作委員会
舞台版の演出を務めた鄭義信がメガホンをとる『焼肉ドラゴン』主要キャストが出揃う/[c]2018「焼肉ドラゴン」製作委員会

『愛を乞うひと』(98)や『血と骨』(04)の脚本家として知られる鄭義信が、自作の舞台劇を映画化をして監督デビューを飾る『焼肉ドラゴン』(初夏公開)に、新たに韓国映画界の名優2人が出演することが明らかになった。

万国博覧会が催された1970年。関西の地方都市の一角でちいさな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む一家と常連客の姿を通して、戦後から高度経済成長期終盤にかけての激動の時代を生きた人々の悲喜こもごもをユーモラスに描き出していく。

そしてこの度「焼肉ドラゴン」を経営する夫婦の役を、キム・サンホとイ・ジョンウンが演じることが発表された。『海にかかる霧』(14)や『ビューティー・インサイド』(15)など多くの映画やドラマに出演し、名バイプレイヤーとして知られるキム・サンホ。

戦争によって故郷と左腕を奪われながらも、常に明るく前向きに家族を守る父・龍吉を演じる彼は、本作に出演することを「俳優としてあまりにも幸せなこと」だと明かし「感動と面白さを必ず約束します」と自信たっぷりに語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >