2018/03/02 22:55

【日本アカデミー賞】是枝裕和監督の『三度目の殺人』が最多6部門で作品賞!

第41回日本アカデミー賞作品賞は『三度目の殺人』
第41回日本アカデミー賞作品賞は『三度目の殺人』

第41回日本アカデミー賞授賞式が、3月2日にグランドプリンスホテル新高輪で開催。最多6部門に輝いたのは、是枝裕和監督の『三度目の殺人』(17)で、作品賞をはじめ、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀編集賞、役所広司の最優秀助演男優賞、広瀬すずの最優秀助演女優賞を受賞した。

是枝監督は「チャレンジの連続だったものがこういう評価をいただいて、本当にうれしく思っています」と喜びをかみしめた。

『三度目の殺人』は、主演に福山雅治を迎えた是枝裕和監督・脚本によるサスペンス。裁判で勝つためなら真実は二の次という主人公の弁護士を福山が、得体の知れない不気味な容疑者を役所が、事件のカギを握る被害者の娘を広瀬すずが演じた。

是枝監督は監督賞受賞時に「現場で脚本があまりにも変わっていくので、プロデューサー陣は『これは本当にやばいんじゃないか』ということで、何度も会議室に呼び出されました。この映画のプロセスではヒリヒリした時間を過ごしましたが、信頼していただいたことに感謝してます」と現場を振り返り、プロデューサー陣に礼を述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >